特別養護老人ホーム奉優の家
トップページ > 奉優の家 > 特別養護老人ホーム奉優の家 > お食事について

お食事について

奉優の家では、みなさまに楽しく安全にお食事をしていただけるように以下のような内容でお食事を提供しております。

お食事提供時間

朝食8:00~10:00
昼食12:00~14:00
夕食18:00~19:30

上記の時間内で各自のペースで召し上がっていただけます。
※おやつの提供はございません。ご入居者のお好きなものをお持ちいただければユニットで保管、提供したします。

食事内容

●食器
茶碗、汁椀、コップ、お箸・スプーンなどはご家庭で使い慣れたものをご持参ください。

●食種
一般食、治療食(糖尿病食、腎臓病食など)、流動食
※医師の指示やご本人の状態にあった食事を提供させていただきます。

●食形態
主食:ご飯、軟飯、全粥、ソフト粥、パン、パン粥
副食:常食、一口大、ソフト、ミキサー

●お楽しみ食
月に2回の行事食、1回の選択食を実施いたします。
そのほか、旬の食材を取り入れ、季節に合った料理を提供してまいります。

=食事場所=
各ユニットのリビングにて召し上がっていただきます。
キッチンにて炊飯、汁物の再加熱、おかずの盛り付けを行います。

取り組み

ご入居者一人一人の身体状況、嗜好などを把握し、管理栄養士が栄養ケア計画書を作成、この計画に基づき多職種と連携しながらお食事を提供してまいります。
医師、歯科医師とも連携し、ご入居者一人一人の身体状況、摂食嚥下機能の評価を行い栄養ケアの内容の見直しを行ってまいります。

ページの一番上に戻る